環境への取り組み

Environmental Initiatives

環境への取り組みと考え方

当社グループは環境保全への取組みを経営上の重点課題の一つと位置づけ、
あらゆる面での環境への負荷低減に努めるとともに、環境保全 に配慮した製品を提供すること(設計開発、生産工程、原材料、物資の投下及び廃棄、物流等の各過程において省資源、省エネルギー、リサイクル 等への配慮)、
また法令順守はもとより、環境教育の強化を図ることによって持続的に発展が可能な社会の構築に貢献してまいります。

ISO14001
(環境マネジメントシステム規格)
認証取得

                   
2002年 5月10日三重大山田工場
2004年 6月25日 宇都宮工場
2006年 4月28日 本社・営業部門
2007年 1月17日 ジュタワン・モリテック(タイランド)株式会社

環境への配慮

室内物干し

ルームハンガー

くるリング

充電スタンド

らくらくチャージ

製造部門におけるCO₂排出量削減

       

当社はCO2排出削減の取り組みとして、生産原単位(t-CO2/t)で毎 年1%以上を削減する自主目標を掲げています。
2020年度月当たりのCO2排出量(t-CO2)は、408(t-CO2)と前年 の517 (t-CO2)から21.1%の削減となりました。
生産原単位は、月平均生産量が前年度対比で25.1%と大きく減少したため、
0.244(t-CO2/t)と5.2%の増となり目標の1%減を達成できませんでした。
三重大山田工場では2020年度中に太陽光発電設備で発電した電力を自家消費することで、
製造部門におけるCO2排出量の4.2%にあたる 208 (t-CO2)が削減できました。
当社は資源エネルギー庁による事業者クラス分けで、
2015年から2019年の5年連続でSクラス(省エネが優良な事業者)と評価されております。
引き続き省エネルギーに努め、CO2排出削減目標達成に向けて取り組んでまいります。

お問い合わせ
お気軽にご相談ください。
お問い合わせフォーム

各種方針